KokubuHayato Driving School K.D.S. FreeDial:0120-42-6111

隼人工業高校(美術部)自動車学校壁画2017プロジェクト

Menu

license


はじまりは...

 国道10号線浜之市から隼人塚へ抜ける自動車学校前の通り、こちらの通りが景観がさびしい、ちょっとでも人が目を引くようなものが欲しい、誰かが言ったそんな言葉がきっかけでした。
 2014年の10月から始まり、その分野でも優秀な成績を納められている隼人工業高等学校の帆西校長先生、美術部顧問の吉原先生に相談したところ、快く引き受けてください、多大なご協力をいただいたことは言うまでもありません。
 本当にありがとうざいました。

土台の改修も!

 私たちもそのための準備を開始、その最たるものが、整備工場の壁面です。
 素晴らしい絵を飾るには、あまりにも風化がすすみ酷い有様でした。

 こちらも取り急ぎ改修を求められます、まずは外壁をはがす作業から、ただこれが結構重労働、 素材は石膏スレート波板、風雨に耐える様に作られているだけあって重量があり、そのくせ割れやすい素材です。
 これを1枚1枚丁寧に取り外していきます。
 重くて薄くて割れやすい、扱いづらい素材1枚に何箇所か止めてあるビスを外し、傍らによけておく、高いところはキャタツを使い何度もその作業を繰り返す。
 実際は、担当の井上がほぼ一人で何日も掛けて作業していたみたいです。

 わたしも瓦礫の片づけを手伝った際に、何枚か運んでみたのですが、体験して初めてその作業の大変さを理解しました。
 弊社社員ながら、井上には頭の下がる思いです。

骨組みはほぼ完成

 設置予定面の外壁を取り除き、鉄骨がむき出しなったところで、今度は木材の骨組みを組んでいきます。
 こちらも、一本一本丁寧にニスで仕上げて、根腐れやシロアリなどを防ぐ工夫を忘れないよう下ごしらえを行いました。

 どうです?素人の仕事とは思えないでしょう!
 なぜか骨組みだけなのに美しく感じるのは私だけなのでしょうか?機能美とはこういうことを言うんだと思えます。

絵もほぼ出来上がり

 そして一方こちらは隼人工業高校、13枚の板に、多彩な色取りで絵画を作成しています。
 写真は、ほぼほぼ完成した壁画を教室に並べてみたものですが、ここに至るまでいろいろな苦労があったことは言うまでもありません。
 実際に携わった生徒さんも開始当初1年生だった方が、3年生となって今の下級生を立派に率いて、この大作を仕上げてくださいました。
 
 今は既に卒業された方を始め、顧問の吉原先生やこの作品に関わってくださった皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 下地のボードは、ケイカル板という耐火素材!使った絵の具は水性塗料です。

壁面完成!

 こちらも長い苦労の末ようやく壁画の下地、壁面が完成しました。
 石膏スレート波板から石膏ボードに変え、ビスむき出しだった凹凸のある壁が真平な白い壁面に!
 
 壁画を貼り付ける準備は万端、これで安心して壁画を迎え入れられます。
 弊社のお客さま駐車場は、通りからは比較的遮蔽物も少なく、当初の目的とした「通りに彩りを」もより一層添えられるのではと感じられます。

題名:夢のドライブ

 先にも述べましたが、はじまりは2014年10月、いくつものデザイン案をご提示いただき、いずれも素晴らしいものばかり、そうした中で、世代をつむぎ、卒業していった先輩の残したものを引きついで今年6月、2年半の歳月を重ねて完成した素晴らしい絵画。

 中でも何故かどこかこころに残る星々、私共の社長は気づいたようですが、実は、描かれている星々がゴッホの星月夜に描かれている特徴的な星々を参考に、1つ1つ丁寧に描かれているようです。
 言われてみて確かに1度は目にした記憶があるようなとても印象深い星々です。
 その他にも素晴らしい工夫を随所に散りばめて、見るものの心に残る印象的な作品。

 桜島・錦江湾を背景に、幻獣が住む世界と重なった美しい世界が豊かに表現されている、まさに“夢のドライブ”、子どもたちの透明な心を映し出すかのような作品に、心引かれる思いです。

除幕式 8.July.'17 Thu

 そして、ようやく漕ぎ着けた除幕式の様子です。
 多大なご協力をいただいた“鹿児島県立隼人工業高等学校”校長先生・顧問の先生方・美術部員の皆さんに感謝の気持ちも込めて除幕式を行いました。

 出来上がったすばらしい壁画をバックに、皆さんと記念撮影です。

 天気にも恵まれ、ちょっと暑い中、隼人工業高校の帆西校長先生を始めとする先生方、美術部員の皆さんにお集まり頂き、さらには、メディア関係者の方々の取材ととても充実した時間を過ごさせて頂きました。

 中でも、美術部部長の有川さんのしっかりとした心のこもった挨拶は、私たち職員の胸にもしっかりと刻まれ、この壁画プロジェクトを行って本当に良かったと感じさせられる言葉でした。
 


国分隼人自動車学校壁画制作プロジェクト 協力・スタッフ
製作
-- 作画デザイン --
隼人工業高校 美術部
<< 素材選考 >>
国分隼人自動車学校
営業企画部
作業
-- 壁画作成 --
隼人工業高校 美術部
-- 壁補習・改築 --
井上 四元(補助)

現場撮影
井上 村永
製作アドバイザー
岩井 岩下

設計
井上

製作総指揮・監督
井上

製作



to Top